フィンペシアで注意したい副作用|正しい知識を

笑顔の男の人

初期脱毛には注意

悩む男性

安価で注目される薬

日本のAGA治療でよく利用される薬はプロペシアですが、フィンペシアもまた最近注目されている薬です。プロペシアと同じ成分であってそれでいて薬価がたいへん安いことから、利用者がたいへん増えている状態です。両者の料金を比較してみましょう。薬の代行販売業者として有名な、オオサカ堂で購入した場合、フィンペシアは1錠あたり30円で購入可能です。一方でプロペシアは最安値で1錠160円ほどですから、値段の違いは明らかでしょう。副作用の話に入る前に、注意しなければならないのは、フィンペシアは日本国内では承認されていない薬だということです。個人で輸入して利用すること自体は、法律違反ではありませんが、そのリスクは個人で負わなければならないことは、安価であるがゆえの副作用としてお考え下さい。

効果はプロペシアと類似

フィンペシアの効果は、プロペシアとほぼ同様の効果が期待できます。ただし、注意しなければならないのは、初めのうちは「抜け毛が多くなることもある」という点です。口コミサイトを見ても、初めの半年くらいまでの期間は、初期脱毛があるという声がありますが、その後、抜け毛が落ち着き、効果が出てくくるのが特徴です。しかしながら、初期脱毛は一種の副作用となりますから、この点は最も注意すべき点でしょう。また、プロペシア同様に、性欲減退や肝機能障害、食欲不振などの副作用がまれに出ることがあります。最後に、フィンペシアは個人で輸入することとなりますから、取り扱いはしっかり記載にしたがって行いましょう。間違った使用法や、量を増やしたりすることは、副作用を誘発しますから、絶対にやめましょう。